和光市権利擁護センター

和光市権利擁護センターは、日常生活でお困りの方やそのご家族が安心して暮らせるまちをめざして
成年後見制度の紹介や市民後見人の養成等を行います。
和光市からの委託を受けて平成28年6月1日に開設しました。

事業内容についてのご案内

和光市権利擁護センターの事業内容についてご案内します。

成年後見制度紹介

判断能力の低下等で生活に不安を抱えている方が、その人らしい生活を継続していけるように成年後見制度等をご紹介します。また、講演会などを通じた制度の普及啓発活動を行います。

市民後見人養成

市民後見人養成講座を実施し、地域の権利擁護の支援者や理解者を増やします。

法人後見

社会福祉協議会が法人として成年後見を受任して個別支援を行います。法人として成年後見活動を行う事で、長期的な支援がしやすいなどの利点があります。

福祉サービス利用援助事業「あんしんサポートねっと」

判断能力が不十分になった方でも安心して生活が送れるように、ご本人との契約によって大事な書類の保管や郵便物の確認、日常的金銭管理などをご本人の希望に応じて行います。






和光市権利擁護センター
住 所:和光市南1-23-1総合福祉会館1階(社協事務局内)
電 話:048-452-7111
FAX:048-465-8308
E-mail:kenri@wako-shakyo.or.jp
受 付:8時30分〜17時15分 土日祝日及び年末年始を除く

文字の大きさ

  • 標準サイズ
  • 大きいサイズ

文字色反転

  • 標準文字色
  • 反転文字色

地域・社協を支えたい

地域・社協を支えたい
赤い羽根の募金活動は、町の人のやさしい気持ちを集める運動です。詳しく見る

有料広告掲載法人募集

広報誌・ホームページに広告を掲載してみませんか?詳しく見る

わしゃもんのお部屋

わしゃもんのお部屋
わしゃもんについてご紹介します。詳しく見る

広報誌 社協わこう

広報わこう
広報誌のバックナンバーを閲覧できます。音声ファイルもご用意しております。詳しく見る