福祉サービス利用援助事業「あんしんサポートねっと」

福祉サービス利用援助事業「あんしんサポートねっと」

 ひとりで生活していくには、不安がある方が、地域で安心して生活がおくれるように支援していくサービスです。生活支援員が定期的に訪問し、支援を行います。

このようなことでお困りではありませんか?

高齢者や知的障害・精神障害等のある方で、お一人で生活していくには不安のある方。

  • 福祉サービスの利用についてよくわからない
  • いろんな書類が来るけど、よくわからない
  • 公共料金の支払いをしてほしい
  • 大切な通帳や土地の権利書の保管をお願いしたい

ご利用できる方

和光市内にお住まいの、物忘れのある高齢者や知的障害・精神障害のある方です。

※利用者本人と和光市社会福祉協議会が契約を結び、援助を開始します。その際には利
用者本人が契約内容に合意し、理解等をしているか確認をさせていただきます。

具体的な援助方法

1 福祉サービス利用援助

福祉サービス利用の手続きについて、次のお手伝い(援助)を行います。

  • 様々な福祉サービスについての情報提供・相談
  • 福祉サービスに関する苦情解決制度の利用援助
  • 福祉サービスの利用の申込み・契約の代行・代理
  • その他福祉サービス利用に関する必要な援助

2 日常生活上の手続き援助

日常生活に必要な事務手続きについて、次のお手伝い(援助)を行います。

  • 郵便物の整理・確認
  • 住民票の届出等に関する手続き
  • 日常生活上の消費契約に関する援助 など

3 日常的金銭管理

日常生活に必要な金銭について、次のお手伝い(援助)を行います。

  • 年金・福祉手当の受領
  • 生活費のお届け
  • 福祉サービス利用料の支払い
  • 税金や社会保険料、公共料金の支払い
  • 医療費の支払い
  • 日用品の代金の支払い
  • 家賃、地代の支払い

※ご希望により日常的金銭管理に使用する通帳をお預かりすることもできます。

4 書類等預かりサービス

ご自身で保管することが不安な場合に、次の大切な書類をお預かりします。

  • 証書類(年金証書等)
  • 実印や銀行印
  • 預貯金の通帳
  • 不動産の権利証又は契約書類
  • 契約書類
  • 保険証書など

※お預かりした書類は、金融機関の貸金庫で保管します。
※書画・骨董品・貴金属などは、お預かりできません。
※お預かりするものが高額な場合は、他のサービスをお勧めすることがあります。

利用料金について

援助内容料金
1 福祉サービスの利用援助
2 日常生活上の手続き援助
3 日常的金銭管理
 (通帳をご本人が保管される場合)
1回1時間まで 1,200円
(1時間をこえると、30分ごとに400円が加算されます。)
3 日常的金銭管理
 (通帳を社会福祉協議会でお預かりする場合
  又は金融機関において
  代理により援助を行う場合)
1回1時間まで 1,600円
(1時間をこえると、30分ごとに400円が加算されます。)
4 書類等預かりサービス基本料 2,000円(1年間)
利用料 500円(1ヶ月)

相談・支援計画の作成は無料ですが、契約後の生活支援員によるお手伝いは有料です。
詳しくはお問い合わせください。

ご相談について

  1. 和光市社会福祉協議会にご相談ください。
  2. 専門員がご訪問いたします。
  3. 相談のうえ、支援計画を作成し、計画を結びます。
  4. 支援計画に基づき生活支援員が支援を行います。

文字の大きさ

  • 標準サイズ
  • 大きいサイズ

文字色反転

  • 標準文字色
  • 反転文字色

地域・社協を支えたい

地域・社協を支えたい
赤い羽根の募金活動は、町の人のやさしい気持ちを集める運動です。詳しく見る

有料広告掲載法人募集

広報誌・ホームページに広告を掲載してみませんか?詳しく見る

わしゃもんのお部屋

わしゃもんのお部屋
わしゃもんについてご紹介します。詳しく見る

広報誌 社協わこう

広報わこう
広報誌のバックナンバーを閲覧できます。音声ファイルもご用意しております。詳しく見る