寄り合いどころ「たまりば」

たまりばから始めよう!〜笑顔がつなぐ安心の暮らし〜

 社会の変化や生活の多様化により、地域や家族の支え合いが難しくなっています。報道で身近に感じるようになった振り込め詐欺被害や孤立死、虐待、生活困窮、引きこもり、子育てのし辛さ、介護問題などの社会問題、また毎年のように起こる自然災害......息苦しさを感じたり辛いときに寄り添ってくれる、話を聞いてくれる誰かがいると安心です。
もちろん会釈だけ、他愛ないお喋りだって普段の安心できる暮らしには大事なこと。そんな顔の見える関係、安心できる暮らしを一緒に「たまりば」から始めませんか!

わしゃもんが案内するたまりばわしゃもんが「たまりば」を紹介するモン!

事業内容

  • 交流の場(おしゃべり、専門機関への繋ぎなど)
  • 活動場所として提供(サロンのお試し開催、地区社会福祉協議会の会議など)
  • 情報発信(和光市社協の事業の発信、サロンなど小地域福祉活動の掲示など)
  • チャレンジド施設のアンテナショップ
  • 福祉委員とその活動の啓発〜ふくしキャッチャーズわこう〜
      福祉委員とは、困りごとなどをキャッチして専門機関に連絡するなど、福祉課題の早期発見役、身近
     なボランティアで、2013年から「ふくしキャッチャーズわこう」としてメンバーを募っています。
     現在メンバーは、顔の見える関係、安心できる暮らしを目指して、ボランティアや小地域福祉活動に関
     わっています。
     「ボランティアや福祉って敷居が高い」とお感じなら、友だちづくりのつもりで登録し、顔の見える関
     係づくりを実践してみませんか。
  • ゆめあいむすび隊(旧ゆめあいサービス)に関することは、総合福祉会館内の和光市社協 地域福祉課(048-452-7111)に移管しました。

開所時間

 月〜金 10時〜16時
 (土日、祝日、年末年始(12月29日〜1月3日)を除く)

販売品

  • ポーチ等さをり織り小物、保育園・小学校用雑巾、手すきハガキなど
    ・・・生活介護施設さつき苑
  • ポーチ、スマホケース、アクリルたわしなど
    ・・・就労継続支援B型施設ワンステップ
  • 藍染エコバッグ・コースター、メッセージカード、お手玉、フェルトヘアゴムなど
    ・・・障がい者支援施設すわ緑風園
  • 焼きたてパンなど
    ・・・就労継続支援B型施設すまいる工房

いなげや和光新倉店前の押しボタン式信号を渡った道に入り最初の十字路

 住所 〒351-0015和光市新倉1丁目16-21
 電話 048-461-1776

やってみよう!たまりば運営ボランティア

 みなさん、たまりばはいつでもウェルカムです。ふらりとお立ち寄りいただいてのお喋りは、おいでになるみなさんだけでなくホストの運営ボランティアさん達も楽んでいます。
私もホストになってみたい、もう少し踏み込んでみたいという方は、たまりば運営ボランティアをしてみませんか?
運営ボランティアについて興味がある、話を聞いてみたいという方は、048-452-7111(和光市社会福祉協議会 地域福祉課)でお話を伺います。お待ちしています。

新型コロナ感染症に関して

  • 現在、事業内容、開所時間、販売品が一部異なっています。
  • 建物内ではマスクの着用と手指消毒をお願いしています。
    (呼吸器や皮膚の疾患、感覚過敏、障がいなどがある場合はこの限りではありません)
  • 三密を避けるため、定員は3人、滞在は10分程度、換気を実施しています。
  • 建物内での飲食はできません。

文字の大きさ

  • 標準サイズ
  • 大きいサイズ

文字色反転

  • 標準文字色
  • 反転文字色

地域・社協を支えたい

地域・社協を支えたい
赤い羽根の募金活動は、町の人のやさしい気持ちを集める運動です。詳しく見る

広告を掲載しませんか?

広報誌「社協わこう」・ホームページに掲載する広告を募集しています。詳しく見る

わしゃもんのお部屋

わしゃもんのお部屋
わしゃもんについてご紹介します。詳しく見る

わしゃもん放送局       (You tube)

活動団体の紹介や社協事業などを動画配信だモン!詳しく見る

facebook

皆さんの活動や社協事業などの予定や様子をレポートするモン!詳しく見る

広報誌 社協わこう

広報わこう
広報誌のバックナンバーを閲覧できます。音声ファイルもご用意しております。詳しく見る