会長メッセージ

WITH 今日よりすてきな明日のために

社会福祉法人和光市社会福祉協議会
会長 木田 亮


 令和2年度は、市制施行50周年であり、和光市社協といたしましても法人化40周年を迎える節目の年度であります。
 その様な中、新年度の新たな事業といたしましては、市の地域福祉計画と一体となって策定いたしました第4次の地域福祉活動計画に基づいた地域福祉活動の推進を引き続き図るとともに、北原小学校における学校一体型放課後対策事業、「さつき苑」の自主運営から指定管理者運営への変更、そして、児童館及び学童クラブにおける指定管理事業の再指定等に取組んでまいります。また、権利擁護推進事業は、中核機関として権利擁護センターの受託運営をしつつ、法人後見事業による成年後見受任をはじめ「あんしんサポートねっと」事業の展開、チャレンジドの総合相談窓口として運営する南地域生活支援センター及び生活困窮者自立支援事業として運営する「すたんど・あっぷ和光」においては体制を強化しつつ、相談支援事業の拡充を図ってまいります。ボランティアセンターにおいてはセンター運営事業を始めボランティア連絡会との連携や養成事業等各種支援、災害に対応できる組織づくりに努め、高齢者福祉事業では、高齢者福祉センター運営をはじめ、会食サービス・ふれあいサロンやスポーツ活動を実施し、障がい児・者福祉事業では、すまいる工房やゆめちかの運営、スポーツ交流会等多くの方々とのふれあいを深めてまいります。
 福祉ニーズの多様化や厳しい財政運営が続きますが、和光市社会福祉協議会は、役員・職員一同「WITH 〜今日よりすてきな明日のために〜」を心に市民の皆さんと一緒に心あたたかい地域づくりに努めてまいります。

文字の大きさ

  • 標準サイズ
  • 大きいサイズ

文字色反転

  • 標準文字色
  • 反転文字色

地域・社協を支えたい

地域・社協を支えたい
赤い羽根の募金活動は、町の人のやさしい気持ちを集める運動です。詳しく見る

有料広告掲載法人募集

広報誌・ホームページに広告を掲載してみませんか?詳しく見る

わしゃもんのお部屋

わしゃもんのお部屋
わしゃもんについてご紹介します。詳しく見る

広報誌 社協わこう

広報わこう
広報誌のバックナンバーを閲覧できます。音声ファイルもご用意しております。詳しく見る